【まちカドまぞく】時は来た とは? 元ネタ・使用例【メタ子(猫)】

どうもこんにちはLium(@lium3jouhou)です。

今回はまちカドまぞく の
「時は来た」という言葉についてについて解説をします。


生放送やアニメが始まるときによく見かける言葉。

内容をまとめたので解説していきます。

Sponsored Links

【元ネタ】時は来た

 「時は来た」とは、一見普通のにゃんこがイケボで発した神託です。

TVアニメ『まちカドまぞく』 より
©伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会
Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

この猫の名は『メタ子』という魔法少女の使いで、桃の家に住んでいます。

かわいい顔していきなり渋い声(CV:仲野裕さん) で「時は来た」と猫が喋ったので話題になりました。



ちなみにこのシーンはTVアニメ『まちカドまぞく』の
第6話 あすへの決意!! 重いコンダラ止まらない
で見ることができます。

桃曰く、昔はもっとしゃべってたらしいですが、もう9割7分普通のネコ。

機嫌をとると「時は来た」と神託してくれます。

【使用例】時は来た

使用例はこんな感じ

  • 待望の何かが来た時
  • ガチャを引く時が来たとき

まちカドまぞくがソーシャルゲーム『きららファンタジア』に登場していることもあって、ガチャや課金をする時によく使われます。

他にもニコニコ動画で生放送が始まるときにもよく使われますね。

まとめ

本記事の内容をまとめると、

  • 「時は来た」とは、メタ子という猫が発した言葉
  • 猫(CV:仲野裕)・渋い声

ということでした。

メタ子が出たのは6話ですが物語が進むといろんな変化を見せてくれますね。

可愛い顔して面白い。

まちカドまぞくといえば「シャミ子が悪いんだよ」などで有名ですが、他にも有名な言葉がありますね。


それではありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました