【シャニマス】ぎりぎり義理でございます の元ネタとは?【凛世】

本記事ではシャニマスの
「ぎりぎり義理でございます」という言葉について解説します。


Sponsored Links

【元ネタ】ぎりぎり義理でございます|バレンタインキャンペーン2020

「ぎりぎり義理でございます 」は、2020年に開催されたゲーム内バレンタインイベントが元ネタです。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

2020年1月31日 ~ 2月16日に、ゲーム内でアイドルをプロデュースすると、そのアイドルからチョコレートを貰えるというイベントがありました。

そのイベントで凛世からチョコレートをもらう際に

「ぎりぎり義理で……ございます……」

と凛世が言いました。



チョコレートを貰うイベントは全キャラ用意されていて、爽やかだったり、乙女だったり、卑しかったりと、どれも素敵でした。




ちなみに凛世がぎりぎり義理に至るまでの話は、イベント配布の凛世S-SR【をとめ辞典】の、「義理ぎり問答」というお話で見れます。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この話では、ぎりぎり義理のほかに、強い意味合いの友チョコ「がちがちに友」も登場します。

友情と愛情、2種類の素晴らしいお話。必見です。


まとめ

本記事の内容をまとめると、

  • 「ぎりぎり義理でございます」は、2020年ゲーム内バレンタインイベントが元ネタ

ということでした。

ぎりぎり義理って語感もいいので頭に残ります。

凛世に関する内容は以下の記事にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました