【シャニマス】鬼才 月ノ美兎委員長とシャニマスの出会い【まとめ】

本記事では、人気Vtuberの月ノ美兎(委員長)とシャニマスの出会いについてご紹介します。

委員長がシャニマス配信を始めたのは2020年の4月。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©2017 Ichikara Inc.

元々人気出会った委員長がシャニマスと出会ったことにより、月ノ美兎ファン・シャニマスPの双方が、彼女の手腕、トークスキルに惚れこみました。


Sponsored Links

シャニマス公式関係者の反応

委員長の配信はシャニマス公式関係者にも認知されました。

ギミマス氏(公式4コマ作者)

烏屋茶房 氏・峯田茉優さん

烏屋茶房/カラスヤサボウ(@tghgworks_krsy)氏は、曲「Dye the sky.」の作詞担当で、



峯田茉優(@mineda_mayu)さんは八宮めぐるの声優です。



以下は2020年4月19日に配信した動画


委員長が配信していることに反応したお二方




こうして委員長の配信は公式関係者にも認知されたのでした。


月ノ美兎が産み出した迷言・奇行

委員長はシャニマス配信で常に迷言を産み出していますが、中でも有名な迷言および奇行をご紹介。

そうなんだ…えっちだね…

初回配信(2020年4月17日)でのチュートリアルで、甜花に対して言った言葉です。

甜花がアイドルとしての今の気持ちを話した後に、センシティブなビデオの導入が如く、「そうなんだ…えっちだね…」と言いました。

甜花ちゃんが息を吐くときはわたくしが息を吸うときですね

こちらも初回配信のチュートリアル中での言葉、および奇行です。

緊張しているので深呼吸を促しますが、甜花が息を吐いた時に委員長が息を吸いました。

そして「甜花ちゃんが息を吐くときはわたくしが息を吸うときですね」と言います。

実は分身できるんだ(有言実行)

2020年4月19日の配信で、あさひをプロデュースしている際にとった行動です。

朝コミュで「実は分身できるんだ」と答え、今度見せてほしいと言われたので、自身のアバターを分身して見せました。

即堕ちをとめ大学・即落ちをとめ大学

即堕ちをとめ大学は、2020年4月25日の配信で、

「是即ち(これすなわち)」をそくおちに読み間違えたことで産まれた言葉です。

以後の配信でもたびたび使用されることになりました。


あ~樹里の髪の毛シャンプーしてえ~嫌がる樹里の髪の毛をめっちゃモコモコにしてえシャンプーで

こちらも2020年4月25日の配信で登場しました。

樹里のプロデュース中に、樹里がアイドルとして成長したことに感極まった月ノ美兎Pが産み出した言葉、もとい怪文書。


まとめ

本記事の内容をまとめると、

  • 月ノ美兎とシャニマスは運命の出会いを果たした
  • 双方のファンだけでなく、公式関係者にも認知された
  • 常に迷言を産み出す名プロデューサー

ということでした。

いかがでしたか?(クソまとめサイト)

タイトルとURLをコピーしました