【シャニマス】「ぶんたん」とは【霧子・シャニP】

本記事ではシャニマスの「ぶんたん」 という言葉について解説します。


Sponsored Links

シャニP「ぶん、たん、ぶん、たん!」

「ぶんたん」とは、霧子の3週目P-SSR【菜・菜・輪・舞】の『音がします』というイベントコミュで、シャニPが言った言葉です。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

イケメンでコミュ力が鬼のシャニPが、突如シュールな言動をして気持ち悪かったので、シャニPの有名なエピソードの1つになりました。

「ぶんたん」までの会話ですが、

何か音が聞こえるとシャニPが言い、「かん…たん…」と聞こえると霧子が言いました。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「かんたん」に対して、シャニPは「ぶんたん」に聞こえると言いました。

そこで霧子が「ぶんたん」にツボってしまい、シャニPが改めて「ぶん、たん、ぶん、たん!」と子供のように言いました。

霧子とシャニPのイベントコミュは、不思議なやり取りが多くシャニPが気持ち悪くなります。


まとめ

本記事の内容をまとめると

  • ぶんたんとは、霧子のイベントコミュでシャニPが言った言葉
  • イケメンコミュ強のシャニPが、急に子供のように「ぶん、たん!」と言い出したので気持ち悪がられた

ということでした。

シャニPだって人間。たまには童心に帰りたくなることもあるんでしょう。

それではありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました