【プリコネ】きゃるきゃるーん・よろしくにゃん♪ について【キャルの黒歴史・デレステ】

本記事では、プリンセスコネクト!Re:Dive(プリコネ)の
「きゃるきゃるーん」・「よろしくにゃん♪」という言葉について解説します。

2020年2月末からプリコネとデレステのゲーム内コラボイベントが前編・後編に渡る大ボリュームで開催されていました。


「きゃるきゃるーん」・「よろしくにゃん♪」は、いずれもこのコラボイベント内で生まれた言葉です。


Sponsored Links

きゃるきゃるーん

「きゃるきゃるーん」は、キャルが実際に言ったセリフです。

© Cygames, Inc. ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この時のキャルは、「うえきちゃん」に操られており、こんなあざといアイドルキャラをしていました。


ですがうえきちゃんに操られる条件が「少しでもアイドルに興味がある」ということだったので、キャルはアイドルに興味があることが判明してしまいました。

このあと仲間内にもいじられ、晴れてキャルの黒歴史になりました。


よろしくにゃん♪

続いて「きゃるきゃるーん」です。こちらもキャルが実際に言ったセリフです。

美食殿の3人で私たちもアイドルやる?という会話をしており、そこでキャルだけ(ノリノリで)「よろしくにゃん♪」と決めポーズを決めました。

© Cygames, Inc. ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

もちろんぺコリーヌとコッコロが「いえーい」とやってる場面も可愛いのですが、キャルだけノリノリで真剣にやってみせたので話題になりました。

今思えばこの会話は「きゃるきゃるーん」への布石だったのですね。


まとめ


本記事の内容をまとめると、

  • 「きゃるきゃるーん」・「よろしくにゃん♪」は、デレステコラボイベントでキャルが言った
  • キャルにとってはいずれも黒歴史

ということでした。

アイドルキャルちゃん。
中の人はデレステでもアイドルしてるので全然いけます。

それではありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました