【ホロライブ】YAGOOという文字列が表す意味【ヤゴー】

本記事では、ホロライブの動画配信等で使われる、
YAGOO」という文字の意味について解説します。


Sponsored Links

YAGOO 谷郷 元昭

「YAGOO」とは、ホロライブを運営しているカバー株式会社のCEO、「谷郷 元昭」氏を指します。

ⓒ 2017-2020 cover corp.

なぜ「YAGOO」と呼ばれるかというと、大空スバル(ホロライブ2期生)が

谷郷(たにごう)を谷郷(やごう)と読み間違えてしまったことが原因です。

以後、谷郷(たにごう)氏は、親しみを込めてYAGOO(ヤゴー)という愛称で呼ばれるようになりました。


なぜ親しみを込めてYAGOOと言われるかというと、

ホロライブメンバーからいじられたり、ぼろくそ言われたりして愛されているからです。

そして寛容です。

2020年正月には福笑いにして遊ばれました。


YAGOOおめでとうbot化

YAGOOのいじられエピソードは多いですが、有名なエピソードを1つ取り上げると、『YAGOOおめでとうbot化』があります。

YAGOOのツイッターアカウントが「おめでとう!」しかつぶやかないのでおめでとうbot化してると噂されていました。


その後3月12日に、
桐生ココ(ホロライブ4期生)の配信にて話題が取り上げられました。

ⓒ 2017-2020 cover corp.

「YAGOOがおめでとうBOT化している」「そもそもYAGOOはBOT」と言及されました。


YAGOOのツイートは確かに「おめでとう!」が多いですが、時々それ以外の言葉もつぶやきます。


他にも「おめでとう!」のビックリマークの数に規則性があるなど、YAGOOガチ勢も存在します。


まとめ

本記事の内容をまとめると、

  • YAGOOとは、カバー株式会社(ホロライブ運営)のCEO、「谷郷 元昭」を指す
  • 谷郷(たにごう)を谷郷(やごう)に読み間違えたことがYAGOOのきっかけ
  • YAGOOはいじられキャラ

ということでした。

それではありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました