【CM】堺雅人「ビッグマックを食べた」の元ネタを解説

本記事では、Twitterでよく見かけるネタ

「ビッグマックを食べた」
という言葉・画像について解説します。


Sponsored Links

僕はビッグマックを食べた

「ビックマックを食べた」の元ネタは、マクドナルド公式CMです。

©2020 McDonald’s. All Rights Reserved.

よく見かける上記のシーンは、CMの0:15~です。

犬しか出迎えてくれなかった時、ビックマックを食べています。

堺雅人のビッグマックCMは、2020年4月12日に投稿され、徐々に認知され始めました。



このCMは、堺雅人がいろんな出来事があるたびにビッグマックを食べるという内容ですが、

いろんな出来事、あらゆる状況でもビッグマックを食べるということに注目されて、コラ画像が作られたり、ネタ動画が作られ始めました。

そして2020年6月下旬ごろに堺雅人の画像も添えられて人気が上昇し、Twitter上で頻繁に堺雅人がビックマックを食べるようになりました。


Sponsored Links

ビッグマックを食べた 使用例・派生

使用例

「ビッグマックを食べた」の使用例は、

  • 何かあったとき

です。あらゆる状況で使えます。

派生

「ビッグマックを食べた」の派生も存在します。

  • ファーストフード店にいるとき
  • とりあえず何か食べた時

など派生先も豊富です。

プリンセスコネクト!Re:Diveでは、登場する女の子がハンバーガーを食べるシーンがあるのでコラ画像が度々使用されます。

まとめ

本記事の内容をまとめると、

  • 「ビックマックを食べた」の元ネタは、マクドナルド公式CM
  • いろんな出来事、あらゆる状況でビッグマックを食べるということに注目されて非常に汎用性が高い

ということでした。

とりあえず何かあった時、その都度堺雅人はビックマックを食べさせられます。


タイトルとURLをコピーしました